GENERAL MEETING for shareholder株主総会

最重要イベント株主総会をトータルプロデュース

株主総会をトータルプロデュース会社にとって最重要イベント、それは株主総会でしょう。
会社の経営にもかかわるという最重要イベントがゆえに絶対に失敗のできない緊張感の中、業務を遂行いたします。隅々まで配慮された計画にのっとり滞りなく、総会を運営いたします。

株主総会の事例

  • ・製薬企業 第102回定期株主総会
  • ・通信事業企業 第33回定時株主総会
  • ・製薬企業第100回定期株主総会(以降、第101回、第102回、第103回も実施)
  • ・大手ゲーム・SNS企業第16回定時株主総会

PICKUP

事例:とある製薬会社の株主総会
大型の外部会場を利用する株主総会です。
受付から、場内誘導、お帰りの際のお土産配布に至るまで、全ての項目を緻密に計画して進行を行い、企業様・株主様に大いに喜んでいただける株主総会を制作しました。
  事例:とある製薬会社の株主総会

イベント開催までの流れ

ヒアリング   (これまで株主総会を行っていた場合)今までの株主総会の課題を共有いただき、規模や予想される来場者数、今回の総会の議題などをヒアリングさせていただきます。
矢印    
ご提案   上記ヒアリングを請け、弊社の知見と経験から導き出される、成功するための運営計画をご提出いたします。
矢印    

POINT

株主総会制作のポイント
どこまでも株主様に対するおもてなしが大事。失礼が無いように緻密に計画を構築することが重要です。
担当者とともに幾度も会場を視察し、株主様の立場になって緻密に確認しながらイメージしていきます。
担当者との定例会を重ねながら、丁寧に一つ一つ作り上げ、本番に向かっていきます。
  株主総会制作のポイント
矢印    
イベント当日   当日は、社長の元で朝礼を行い、皆が一つの心になって、いざ株主様を迎え入れます。
それぞれのポジションが計画通りに進め、焦らずに業務を遂行することが、株主総会の大成功に繋がります。
矢印    
終了後   株主来場者数、お土産配布数をご報告。また、来年への課題を共有し、すべては終了となります。

イベントケース

社員表彰式社員総会運動会株主総会その他イベント
社員総会 奮闘ストーリー

8話でわかる!
本番までのステップ

こんな方のお力になれます!

  • はじめての担当で何から手を付けていいのか分からない…
  • 恒例の優秀者の表彰式がいまひとつ活性化しない。
  • イベントのマンネリ化を払拭したい。