HOME > EVENT CASE > 運動会
  • ATHLETIC
  • 運動会

楽しく有意義な運動会をトータルプロデュース

普段見せない表情がみれる運動会、共に体を動かすことによって生まれる一体感、誰もが楽しめる運動会が社内の雰囲気向上に繋がります。
新人社員から社長まで同じフィールドで汗を流してみませんか?

  運動会をトータルプロデュース

運動会の事例

  • ・食品業界企業グループ 大運動会
  • ・総合食品企業 運動会

PICKUP

メーカー様社員運動会
全社員が約20チームに分かれ、10個の種目で競い合い、優勝を狙います。
力自慢の方は綱引き、持久力のある人はマラソン、球技が好きな人はフットサル、そして最後はチーム対抗リレー。 それぞれが2~3の種目に出場し、秘められた力を思う存分発揮する場となりました。
  メーカー様社員運動会

イベント開催までの流れ

ヒアリング   予算規模、会場イメージ、内容等を伺い、プランニングをスタート
 
ご提案   イベントの目的を達成させるための企画・会場提案・予算計画をご提出。
 

POINT

運動会製作のポイント
競技の詳細を詰めていきながら出場人数を割り出し、各チームに発信をいたします。各チームでは人選を重ね出場者名簿を提出して頂く。集計のやり方、景品の選定など、様々協議を重ねていきます。実況中継をして頂く方のキャスティングや、競技に使う道具の業者さんとの打ち合わせなどを重ね本番に向かいます。開催場所となる会場との打ち合わせは最も重要です。集まる参加者がどこから入り、どこで着替え、どこで歓談をするのか導線も含めて計画を作っていきます。 最後は天気次第なんですよね・・・
  運動会製作のポイント
 
イベント当日   その競技に見あった会場設営を行い会場の音響・映像セッティングも整え、参加者を迎え入れます。 効果的に場内アナウンスを入れながらスムーズ且つ安全に進行をしてまいります。
 
終了後   各競技の成績表のご提出、来年に繋がるスタッフの所感をご提出させていただき全てが終了となります。

こんな方のお力になれます!

  • はじめての担当で何から手を付けていいのか分からない...
  • 恒例の優秀者の表彰式がいまひとつ活性化しない。
  • イベントのマンネリ化を払拭したい。