HOME > マックスブログ > 過去の大切さ
経営方針発表会
2015/02/23

過去の大切さ

    マックス広場をご覧いただいている皆様、こんにちは!

     

    例年同様、この時期は毎年寒いですよね、これだけ寒ければ雪もふりますよね。。

     

     

    今回は新年早々に実施した企業様の経営方針発表会案件についてお話します。

     

     

    会場はグランドプリンスホテル新高輪の宴会場で行い、

    方針発表・表彰式、懇親会と3パート二部構成で、懇親会は会場を変えて

    二会場での実施になりました。

     

    今回も企画から制作、本番のディレクション、映像製作など、

    立ち上げからクライアントと打合せを重ねていき本番まで辿り着きました。

     

    今回は今までとは違うアイテムを使い、

    レッドカーペットで華やかさと格式高さを会場内に創出させることで、

    受賞の感動がより高まる演出に、

    懇親会ではアナライザーパットを導入することで、参加型のゲーム形式を取り入れ

    これまでよりも社員が楽しめるような雰囲気を創りました。

    クライアントにとっては新鮮味のある新たな総会を創ることができたと思います。

     

    前回の反省点を今回のキックオフMtgのタイミングでクライアントと共有することで、

    あらゆる部分での改善ができ、本番終了後の振り返りMtgで、クライアント担当者に

    「今までの総会で一番良かったです。」と言って頂くことができました。

    私が日頃から思うのが、

    我々が働くイベント業界では、本番が終わった後に所感などをまとめて、

    反省会を実施するケースが多いのですが、

    次回の本番にも同様の反省点が挙がったにも関わらず、

    改善できていないことがたまに見受けられます。

     

    時間が経って、その時の反省点が見落とされないように、

    しっかりスタートする時に、前回の振り返りに出た反省点をクライアントと再度共有し

    目指すゴールをシェアしてから始めることが非常に大切だと考えています。

    これからもずっと、「是非マックスさんに次回もお願いします!」と

    言っていただけるように、みなさんの笑顔を勝ち取っていきます。

    寒さに負けず全力で突っ走ります!

    こんな方のお力になれます!

    • はじめての担当で何から手を付けていいのか分からない...
    • 恒例の優秀者の表彰式がいまひとつ活性化しない。
    • イベントのマンネリ化を払拭したい。