HOME > マックスブログ > 「企画」という作業
制作奮闘記
2015/05/29

「企画」という作業

    怒涛のような4月を乗り越えて、気づいたら夏みたいな毎日になってました。。 


    一段落かなか~っと思っていたら、 
    待ってましたとばかりに「企画」の相談が。 

    ゴールが明確になっている「制作」という業務とは違って、ゴールを見出していく

    「企画」という作業。 

    自分の中にある引き出しを端から端まで広げて、組み合わせて、創りあげる作業。 
    ぼんやりとゴールが見えてきた時の高揚感は何とも言えません。 

    ただその企画を先方に伝えるプレゼン力が一番大切だな~と実感します。 
    担当者がワクワクして思わずニッコリするような企画を頑張ります! 

    今年も熱い夏になりそうです!!! 
    ビールが飲みたい~^_^ 

    ではでは

    こんな方のお力になれます!

    • はじめての担当で何から手を付けていいのか分からない...
    • 恒例の優秀者の表彰式がいまひとつ活性化しない。
    • イベントのマンネリ化を払拭したい。