HOME > マックスブログ > 表彰式で使いたい「登場シーンが盛り上がるBGM」と「手紙朗読で感動させるときのBGM」
社員総会
2017/06/13

表彰式で使いたい「登場シーンが盛り上がるBGM」と「手紙朗読で感動させるときのBGM」

マックスブログ

表彰式や上司からの手紙の朗読…
社員総会には、さまざまなプログラムが盛り込まれますが、
それぞれの場面にぴったりのBGMで盛り上げたいものですよね。

今回は、シーン別におすすめのBGMをご紹介します。

登場シーンを盛り上げるBGM

営業成績の良かった社員をたたえる表彰式では、
社員の登場シーンを盛り上げるBGMを流したいところ。

BGMは、
格調高いイメージにしたいなら、ワーグナーの『ワルキューレの騎行』がおすすめ。

もう少しくだけた雰囲気で盛り上げたいなら、
プロ野球の乱闘シーンやバラエティ番組の喧嘩シーンなどにもよく使われている
スペクトラムの『sunrise』が定番です。

社員が登場した後、表彰が始まったら静かなBGMに切り替えることもお忘れなく。

感動を誘うシーンにおすすめのBGM

感動的なシーンにおすすめのBGMが、
サバイバーの『アイ・オブ・ザ・タイガー』。

映画『ロッキー3』で使われたことで大ヒットした曲で、
映画のイメージから、感動させるだけでなくモチベーションアップの効果も狙えます。


困難にも負けず挑戦を続けるシーンにぴったりなので、
社員総会で流す動画のクライマックスシーンにもおすすめです。

逆に、上司や家族など、社員の身近の人から贈られるサプライズの手紙を朗読するシーンでは、静かなピアノ曲などを選ぶと涙を誘います。

会場の雰囲気を音楽でコントロールする

社員総会におけるBGM選びは、大切なポイントです。
人の心は、音楽によって操ることができるといっても過言ではありません。

同じプログラムの社員総会でも、まずBGMの有無で大きく印象が異なりますし、
曲選びによっても変わってきます。

ご紹介した曲のほか、それぞれのシーンにふさわしいBGMを選べるように
普段からアンテナを張っておきましょう。

こんな方のお力になれます!

  • はじめての担当で何から手を付けていいのか分からない…
  • 恒例の優秀者の表彰式がいまひとつ活性化しない。
  • イベントのマンネリ化を払拭したい。