HOME > マックスブログ > 社員総会はコンセプトで決まる!
社員総会
2016/02/19

社員総会はコンセプトで決まる!

    コンセプトやテーマのない総会はただの集会

    色んな会社の社員総会のお手伝いをしていて強く感じる事、それはコンセプトやテーマのない総会はただの集会になってしまう。という事です。

    確かに面倒な作業ではありますが、ここを疎かにしてしまったら業者任せの単なるお祭りで予算をかけて開催する意味がなくなってしまいます。

    今の会社がこういう現状で、この現状をこう変えるために、こういう総会にしよう!といった 話し合いが最も重要になると言えます。

    制作期間中はゴール・期待を抱きながら

    その話し合いの結果、今回のテーマはこれだ!ここを目指そう!こう目的感か定まった時に総会の本当のゴールが見えてくるのだと思います。総会終了後に社員の皆様が口々にそのコンセプトを語り合いながら帰っていくシーン、総会翌日のオフィスの中が、まさに狙い通りの雰囲気になっている、そんな期待を胸に抱きながら総会の準備にあたる事が大切であり最もやり甲斐のある制作期間ではないかと思います。

    コンセプトはイベント会社に共有することも大切

    その導き出したコンセプトの意味や思いをイベント会社などにも強く共有する事も大事になります。イベント会社というものは、そのようにクライアントが強くイ メージを持たれていればいるほど、心から実現させて上げたいと思うものであり、そう感じさせて様々な提案をさせる事が成功に繋がる鍵と言えます。協力会社の皆様が同じ目的感に立ってくれたならば、

    その結束から生まれるイベントは狙い通りの有意義な物になる事は間違いありません!

    狙いにあわせた開催手法をそしてその後、制作が進み様々な検討事項が増えてきたとしても、常に皆で共有したコンセプト、目的感を常に確認しながら判断していく。そのようにして出来上がる本番当日はまさに、制作メンバーがイメージした通りの世界が目の前に広がる事でしょう。

    一体になりたい、元気をつけたい、経営人と社員の距離を縮めたい、女性にフォーカスしたい、新人に光を当てたい。このように様々狙いはあると思います。

    その狙いに合わせて表彰式なのか、運動会なのか、懇親会なのか、開催手法を決めていく。全てのイベントはこの順番であるべきだと考えます。

    コンセプトを肝に銘じて

    コンセプトやテーマをおろそかにしてしまった時に、ただ盛り上がったな〜という一過性のイベントになってしまい楽しさの裏にむなしさや疲れが残る物です。逆にコンセプト立案に悩み時間をかけた分、たとえ一見は地味なイベントであっても、その仕上がりに対しては後悔などはなく満足感が残ると思います。

    社員総会はコンセプトで決まる!これを肝に命じて春に向けて準備を進めていきましょう!

    こんな方のお力になれます!

    • はじめての担当で何から手を付けていいのか分からない...
    • 恒例の優秀者の表彰式がいまひとつ活性化しない。
    • イベントのマンネリ化を払拭したい。